buleberry.jpg

 

最近ブルーベリーにハマっていて、スーパーで思わず2パック買って、一人ですべて完食してしまった!

ブルーベリーの色素にはアントシニアンという視力に良い物質が入っていて、目に良いから視力や目の疲れが気になる人にはオススメの果物です。

そして最近注目されているのが抗酸化機能。
ガンや老化にともなう病気を引き起こすといわれている、代謝物の毒性を中和する機能があるというんで、アンチエイジング効果や、病気の予防にも効果が期待出来るのかな?って思ったんです。

あと最近話題の心臓の血脈の病気や動悸を引き起こす、悪玉コレステロールを減らす効果もあるらしく、ブルーベリーの抗酸化機能が、活発な構成要素として注目されているみたいです。

視力回復機能のアントシニアンというブルーベリーの青い色素は、目の疲労を和らげ、視力向上にも効果があると言われていて、世界中で食されています。

視力や疲れ目に効果があるんで、長時間パソコンやスマホを見ている現代人には、必要な果物なんだと思います。

若返り効果や、がん予防にもいいって事で、良いこと尽くしなんで、定期的に食べたいブルーベリー。
若返るといえば、外見はもちろん、中身が元気でなければやはり老けて見えると思う。友人は、ティーネットジャパンでお仕事をしている人がいて、彼から色々と色々とお話を聞いて、この人はすごいね~って思う人、ティーネットジャパンの会長、高橋信行さんです。
以前、ティーネットジャパン会長のによる企業紹介記事という記事を読んでいたときそう思った。

主人にもティーネットジャパンの会長さんのようになって欲しいなって思う。いくつになっても、元気ハツラツで、年齢なんかを感じさせない男になって欲しいです。
精神上にも身体上にもそうなって欲しいです。

まず、ブルーベリーから~(笑)
最近、ブルーベリーのサプリもたくさんあるけど、やはり、今回は本物のブルーベリーから食べてみようと思う。

味もさっぱりしていて、大量に食べていても飽きないんで、また何パックか買ってきて食べたいなーって思う。

ジュースとかじゃなくて、生で食べてみたいです!!ワッフルにいちごなどと一緒に乗せて、アレンジをしながら、おいしく頂きたいわ~



   down.jpg

体臭が強い人には殺菌タイプのデオドラントがオススメです!

 

殺菌タイプはニオイの原因である細菌を消してしまうため、ニオイを抑える効果は高いです

しかし、皮膚に必要な有効菌まで消してしまうためあまり使い過ぎはよくありません細菌に耐性がついてニオイが悪化する場合もあります

3~4日に一度くらいは別の効果のあるデオドラント剤を使うようにしましょう

 

☆汗が多い人→制汗タイプ

汗が多い人の場合汗を拭いたとしても、汗がしみ込んでしまった服からニオイが発生しているケースも多いです殺菌タイプよりニオイを抑える効果は控えめですが、有効菌にダメージを与えることなくニオイ対策が出来ます

 

●正しい使い方

・使うタイミングで一番ベストなのはお風呂上がり!

お風呂上がりでなくても構わないのですが、「なるべく清潔な状態」で使うようにしましょう

・制汗スプレー、汗をかいてからでは意味はない!!

汗をかいてしまって気持ち悪い…という場合には汗拭きシートを使いましょう

・重ねがけはNG!!

じゃあ殺菌タイプと制汗タイプ一緒に使えば最強じゃない?

と思う方もいると思いますがそれは違います

重ねがけはむしろ効果を下げてしまいます

2日ごとに交互に使う、という使い方ならば汗も抑えられて

菌もこまめに殺菌できるので、両方使いたいなら日ごとに分けて使いましょう

 

●まとめ

・自分にあったタイプの効果があるデオドラント剤を選ぼう

・汗は「かく前に予防!!」

    0f002.jpg

自分も含め、この頃、人は「待つ」ということが下手になってしまったような気がします。
携帯電話が無い時代、待ち合せの時間に遅れることなく、その人を待っていました。
今思うと、その待っている時間が楽しかったり、待つという気持ち自体が楽しいものだったような気がします。

携帯電話が普及し、便利な世の中にはなりましたが、「待つ」ということが「待たされている」へと変化したような気がします。

世の中のサービスが、「待たせない」というのがサービスのひとつになり、「待つ」ということが堪えられなくなってしまったような気がします。

「待つ」という楽しみをすっかり失ってしまいましたね。

電車が遅れるとすぐにイライラ、メールを送って返事がないとイライラ。
最近は、LINEというサービスなんかがでてきて、既読になっているのに返事がないとイライラ。そんなにたいした内容でもないのに。

メールがなかった時代を思い出して下さい。

手紙を出して、1週間は返事がきませんでした。でも、それが当たり前でした。
その1週間、わくわくしたり、ドキドキしたり。でも、今のようにイライラはしませんでしたよね?

今、この文章を書いていて思ったことがあります。
「待たされる」という被害感覚ではなく「待たせてもらえる楽しみ」を楽しもうと。

なぜかって?
それは、今から3日前に送ったメールに、未だになんの返信もないからです。

現代社会に慣れてしまい、3日もたつとイライラですね。
これからは、「待つ」ということを楽しむように生きて行きたいと思います。



      midori332.jpg

家に観葉植物たちがいるのですが、どうしても育つ子と育たない子がいます。

育ちがいいのは、「パキラ」とか「サボテン」関連なのですが、「ゴムの木」とか「幸福の木」とかがどうしても元気がありません。

春先に根切をしたりして、対策をしたつもりだったのですが、やっぱり不十分なのでしょうか?

試しに、ゴムの木の先端を切り、土にさしてみたのですが、すごいですね、そろそろ2か月くらいたつのですが、まだ、枯れずにいるということは、根が出たということでしょうか?

根付いたのであれば、そちらを頑張って育てたいと思っているのですが、確かめるのが怖い。

もうちょっと、様子を見てから判断ですが、植物ってすごいですね。

昔、試しにジャガイモを植えてみたら、ちゃんと目が出てきましたし、カイワレだったら、水を上げれば葉が再生します。

私の肌もあれくらい再生力があるとうれしいのですが・・・・。

 

 

       

最近、雑誌で酒かすの特集記事は結構目にするけど、酒かすって消化器官の働きをよくする効果があるらしい。体内環境がよくなれば、肌質も良くなれるので、酒かすは美容にとてもよいみたいね。

いつか、酒かすを買ってみようと思い、スーパーであんまり見かけないので、いつかいつかって忘れてしまった。ところで、ずいぶん前のことだけど、主人の大学時代の同級生と一緒にご飯を食べる機会があって、その同級生は、ティーネットジャパンに務めている機械の設計をしている人で、男同士で、ティーネットジャパンは総合エンジニアリングの企業など、仕事の話が止まらなくて、すっかり私の存在を忘れてしまったように、結構つまらなかった。

仕方なく、メニュでも見るかって、そのお店のメニュは料理から、ドリンクまで全部見ていたら、酒かすの料理を見つけて、すぐ注文してみた。

酒かすを焼いて、砂糖をまぶした大変シンプルの料理なのに、ほんのりお酒の苦味があって、香ばしくて、後味が甘くて、本当に美味しかった。

そのご家に帰ったら、焼き酒かすの味が忘れられなくて、ネットで酒かすを注文して、家出やってみたら、どうしてもお店の味が出なくて、がっかり。それでも、もったいないので、買った酒かすは全部甘酒を作った。

その甘酒のお陰で、毎日便通がよくなって、肌がつるつるになった気がして、やはり酒かすは本当に美容によいと実感ができた。

でも、また酒かすを買って、いちいち甘酒を作ったら、大変だなと思って、何かの代用品があったらいいなとネットで探してみたところ、フロムクレイドルという会社の「SAKE・CAKE」というサプリメントを買ってみました。

このサプリメントは順天堂大学整形外科の医学博士が開発されて、味は酒かすの濃いバージョンで苦味があるけど、粉なので、吸収しやすくて、とっても便利。しかも、酒かすを原料としたものの、アルコールを取り除いた自然食品なので、アルコールに敏感な人でも安心に飲めるのがいいよね。

このSAKE・CAKEは添加物一切使ってないし、一般の酒かすの栄養成分を濃いので、本当に体に良さそうです。飲んでからまだ2ヶ月ですが、お腹の調子がすごくいいです。実感がしっかりできるのが本物の証拠なので、このSAKE・CAKEは長く続けようと思う。



ogtzuq