0f002.jpg

自分も含め、この頃、人は「待つ」ということが下手になってしまったような気がします。
携帯電話が無い時代、待ち合せの時間に遅れることなく、その人を待っていました。
今思うと、その待っている時間が楽しかったり、待つという気持ち自体が楽しいものだったような気がします。

携帯電話が普及し、便利な世の中にはなりましたが、「待つ」ということが「待たされている」へと変化したような気がします。

世の中のサービスが、「待たせない」というのがサービスのひとつになり、「待つ」ということが堪えられなくなってしまったような気がします。

「待つ」という楽しみをすっかり失ってしまいましたね。

電車が遅れるとすぐにイライラ、メールを送って返事がないとイライラ。
最近は、LINEというサービスなんかがでてきて、既読になっているのに返事がないとイライラ。そんなにたいした内容でもないのに。

メールがなかった時代を思い出して下さい。

手紙を出して、1週間は返事がきませんでした。でも、それが当たり前でした。
その1週間、わくわくしたり、ドキドキしたり。でも、今のようにイライラはしませんでしたよね?

今、この文章を書いていて思ったことがあります。
「待たされる」という被害感覚ではなく「待たせてもらえる楽しみ」を楽しもうと。

なぜかって?
それは、今から3日前に送ったメールに、未だになんの返信もないからです。

現代社会に慣れてしまい、3日もたつとイライラですね。
これからは、「待つ」ということを楽しむように生きて行きたいと思います。



      midori332.jpg

家に観葉植物たちがいるのですが、どうしても育つ子と育たない子がいます。

育ちがいいのは、「パキラ」とか「サボテン」関連なのですが、「ゴムの木」とか「幸福の木」とかがどうしても元気がありません。

春先に根切をしたりして、対策をしたつもりだったのですが、やっぱり不十分なのでしょうか?

試しに、ゴムの木の先端を切り、土にさしてみたのですが、すごいですね、そろそろ2か月くらいたつのですが、まだ、枯れずにいるということは、根が出たということでしょうか?

根付いたのであれば、そちらを頑張って育てたいと思っているのですが、確かめるのが怖い。

もうちょっと、様子を見てから判断ですが、植物ってすごいですね。

昔、試しにジャガイモを植えてみたら、ちゃんと目が出てきましたし、カイワレだったら、水を上げれば葉が再生します。

私の肌もあれくらい再生力があるとうれしいのですが・・・・。

 

 

       

最近、雑誌で酒かすの特集記事は結構目にするけど、酒かすって消化器官の働きをよくする効果があるらしい。体内環境がよくなれば、肌質も良くなれるので、酒かすは美容にとてもよいみたいね。

いつか、酒かすを買ってみようと思い、スーパーであんまり見かけないので、いつかいつかって忘れてしまった。ところで、ずいぶん前のことだけど、主人の大学時代の同級生と一緒にご飯を食べる機会があって、その同級生は、ティーネットジャパンに務めている機械の設計をしている人で、男同士で、ティーネットジャパンは総合エンジニアリングの企業など、仕事の話が止まらなくて、すっかり私の存在を忘れてしまったように、結構つまらなかった。

仕方なく、メニュでも見るかって、そのお店のメニュは料理から、ドリンクまで全部見ていたら、酒かすの料理を見つけて、すぐ注文してみた。

酒かすを焼いて、砂糖をまぶした大変シンプルの料理なのに、ほんのりお酒の苦味があって、香ばしくて、後味が甘くて、本当に美味しかった。

そのご家に帰ったら、焼き酒かすの味が忘れられなくて、ネットで酒かすを注文して、家出やってみたら、どうしてもお店の味が出なくて、がっかり。それでも、もったいないので、買った酒かすは全部甘酒を作った。

その甘酒のお陰で、毎日便通がよくなって、肌がつるつるになった気がして、やはり酒かすは本当に美容によいと実感ができた。

でも、また酒かすを買って、いちいち甘酒を作ったら、大変だなと思って、何かの代用品があったらいいなとネットで探してみたところ、フロムクレイドルという会社の「SAKE・CAKE」というサプリメントを買ってみました。

このサプリメントは順天堂大学整形外科の医学博士が開発されて、味は酒かすの濃いバージョンで苦味があるけど、粉なので、吸収しやすくて、とっても便利。しかも、酒かすを原料としたものの、アルコールを取り除いた自然食品なので、アルコールに敏感な人でも安心に飲めるのがいいよね。

このSAKE・CAKEは添加物一切使ってないし、一般の酒かすの栄養成分を濃いので、本当に体に良さそうです。飲んでからまだ2ヶ月ですが、お腹の調子がすごくいいです。実感がしっかりできるのが本物の証拠なので、このSAKE・CAKEは長く続けようと思う。



         

女の人って、「コラーゲン」に弱いよね。コラーゲンがたっぷりと聞けば、結構心が動いてしまうでしょう。

肌のつや、張り、透明感を保つのに、コラーゲンが必要ってよく聞く。女子会はどこでなにを食べるってときも、幹事の子はコラーゲンたっぷりの鍋が良いよねって、今年冬の女子会は4回も鍋を食べてしまった。

しかし、食べ物とかって取ったコラーゲンは実は肌や髪まで届く前に、既に消化されてしまうので、コラーゲンたっぷりの食べ物を食べた翌朝は、いやぁ~昨日コラーゲンを食べっぷり食べたから、今日はお肌がつやつやって、ただの気のせいかもしれないね。

でも、そんなことを言ったって、女の人にはそんな理にかなったとこを通用しないので、ちょっとした可能性があるとすれば、コラーゲンたっぷりと言ったら、肌に良いと信じる。とっても分かりやすい生き物でしょう。

ってわけで、私もそのコラーゲンたっぷりが好き。特にコラーゲンドリンク、色々を試して、本当に効いてるかどうか分からないけど、いつもコラーゲンドリンクを飲んだいる。

まぁ、コラーゲンドリンクといえば、色んな銘柄があるし、本当にどれが一番とかって言いにくいでしょう。だから、いつも手当たり次第で、アマゾンや薬局で買っていた。

で、最近私のマイブームは資生堂の「ザ・コラーゲン ジュエルスパークリング」、初めて飲んだとき、何これ?と思っていた、他のコラーゲンドリンクより、ちょっと漢方臭かった。商品成分を読んでたら、高麗にんじんや杜仲葉などの成分が入っていると書いたので、この味では納得。

まぁ、スパークリングだし、慣れれば結構美味しく感じて、後味がすっきり。このコラーゲンは従来のものより、私は好き。



          

自然の食品から栄養を取った方がいいというけど、毎日食べものから身体に必要な栄養分をちゃんと取れるかどうか微妙でしょう。

グリーンスムージーを飲んだほうがいいと思って、朝起きてから、グリーンスムージーを飲むようにしていがけど、なかなか長続きができなかった。

主人はやはりグリーンスムージーは緑の野菜から作らないと、今まで、私が見たこともない癖のある緑の野菜を買ってきて、もちろんりんごやバナナの甘いフルーツも入れるけど、全然緑の葉に負けちゃって、毎朝芝生を飲んでいるように、身体に良いと言われても、グリーンスムージーを飲むのがすごく気が重かった。

そのせいで、やはり3週間も持たずに、グリーンスムージーをやめてしまった。

だったら、一層流行の酵素を買ってみようと思って、アマゾンで探して、口コミが良かったのがこの「ビューティプランニング ベジーデル酵素液」だった。値段はちょっと高いけど、良いって言う人がいたので、試してみるんじゃない。

味が変な甘みがあって、すごく美味しいとは言えないけど、炭酸水割りを作って飲むと、結構良い感じだった。一日2回飲めで、ジューサを洗わなくても済むし、結構簡単。

ただ、これで酵素がちゃんと取れてるかどうか、良く分からないかもしれない。飲んで一ヶ月、これと言って、効果があんまり分からなかった。まぁ、本当は効果が出るかどうか、もうちょっと飲んでみるか。



ogtzuq